Welcome to my blog

ふうろうの森で石窯ピザを2枚

awanohibi

awanohibi

-
水汲み帰りのお約束で、真狩(まっかり)のあとは、喜茂別(きもべつ)の「ふくろうの森」に寄ってピザを食べることにしております。道道276号で真狩から喜茂別に向かう途中、もうすぐ喜茂別の中心部というあたりの少しわかりにくいところにあります。ちなみに、うちのクルマのカーナビに頼ると必ず変なところに連れて行かれます ^ ^
008B7E83-84A3-41E2-8E3B-E61E712E4CEF_1_201_a_convert_20200214201815.jpeg
入り口さえ間違わなければ、こんな八角形(だと思う)の巨大ログハウスみたいなお店が見えます。
6CC52C26-5A95-4391-988A-0BE0D8619931_1_201_a_convert_20200214201445.jpeg
石窯で焼き上げるピザのメニューは6種類で、私はこれまでにすべて食べておりますので、今回は助手として参加してくれた妹の好きなナガイモを使った「長芋とキノコのピザ」を1枚。お店のホームページでの紹介コメントはホクホクとした「ながいも」と「きのこ」を味噌マヨネーズでお召し上がりくださいベーコンが「ながいも」を引き立て、更に香ばしく焼けたお味噌がちょっと和風ティストの一品です!!」
おいしそうでしょ。

もう一枚は、「森の嵐」です。こちらは自家製のトマトソースの上にサラミ・厚切りベーコン・スイートコーン・パプリカや季節の野菜そしてゴーダ・サムソーチーズを贅沢に載せて焼き上げた欲張りメニューです」
こちらも、そそられる紹介文ですね。
2F1ACCE3-A3EF-48FC-8D6C-22BF976EB83D_1_201_a_convert_20200214201536.jpeg
こちらのピザで使うチーズは、地元喜茂別町のチーズ生産者のものを使っているとのことです。私はチーズが好きではありますが、微妙な味を峻別できる舌の持ち主ではありませんし、しかもネコの舌だったりしますが、ここのピザはとても美味しいです。ピザ2枚にシザースサラダとハーブティーで幸せなランチタイムでした。
A9876DDC-8BDB-4456-A24B-24AA17A79A05_convert_20200214205344.jpeg
こちらのお店は石窯でピザを焼くために薪を使っていますが、店の中央にも薪ストーブが組まれていて、薪を燃やして暖房しています。燻された薪の香と、時折、薪がはぜるバチバチという音が聞こえます。これがまた、お店のサウンドイフェクト&スメルイフェクトとなっています。
6EC70E82-B9BD-4513-8D64-EEFA03AF8D79_1_201_a_convert_20200214205407.jpeg
入り口の横には「マキを割ってみませんか」という看板を掲げて、お客さんへの薪割り体験サービスもやっております。私は、ここに来る前に水汲みでへばっておりますので、こちらはいつも勘弁させていただいております。

ふくろうの森  喜茂別町相川76−2

ご訪問いただき ありがとうございました。
よろしければ こちらもお願いいたします。
   ↓
最終更新日2020-02-26
Posted by awanohibi