Welcome to my blog

米宗 2杯で、、、小雨の中を揺れながら歩く

awanohibi

awanohibi

-
近くのお蕎麦屋さんで、一人飲みしました。昼の時間帯には何度かきているお店なのですが、いつも壁いちめんに貼った日本酒のラベルを眺めながらお蕎麦をいただくだけでした。
ようやく夕方にお酒を飲むチャンスが到来しましたので、開店と同時の午後5時に入店し、「晩酌セット」をいただきました。こちらは、愛知県の日本酒米宗(こめそう)のラインナップがまさに看板で、当然のことですが、店主さんがおすすめの米宗をいただきました。
3A91ECE6-0B94-4A31-B4D2-5D203D23EAF3_1_201_a_convert_20200627131331.jpeg
米宗 速醸酛 純米酒 無濾過生原酒おりがらみ 夢吟香 若水
8DCA1F56-1BDB-433B-B8C6-BFE61E113D74_1_201_a_convert_20200627131354.jpeg
夢吟香(ゆめぎんが)、若水(わかみず)は、いずれも愛知県生まれのの酒米で、40年ほど前に開発されたのが「若水」で、これに山田錦を掛け合わせて10年ほど前にできたのが「夢吟香」だそうです。精米歩合は70%と65%のミックスです。完全発酵で、度数はなんと20.2度とかなり高めです。さすがに一口目は、かなり濃厚な印象です。しかし、二口目からの飲み口はさらりとしています。おりも入っていて黄色く見えますが、見た目ほどの重さはありません。
続いて2杯目も、米宗からおすすめのいっぱいをいただきました。
19F668AF-4F9A-472A-A7FF-F7F3830C1094_convert_20200627131445.jpeg
米宗 山廃酛 純米吟醸 無濾過生原酒おりがらみ 美山錦

こちらは、美山錦で精米歩合55%、やはり完全発酵で度数は19、1、、、「冷や」でもらいましたが、こちらは時間とともに香が立ち上る感じです。
2EDE8854-E66D-4A43-9FC0-73AC92833E4D_convert_20200627131712.jpeg
それにしてもアルコール度数のせいか、ちょっと人間の味覚、嗅覚が怪しくなってきました。というか人間そのものも怪しくなってきたので、、、
00F04E4E-172F-4192-B705-D8360E58FB7E_convert_20200627131737.jpeg
締めのお蕎麦をいただいて、まだ明るいうちに、小雨のなか傘はささずに、ゆらゆら時々ふらふら、揺れながら歩いて家に帰りました。
0058BA56-DFCB-4216-86D5-A9FBA066C671_convert_20200627131759.jpeg
とてもいい1日でしたが、午後9時には、その1日が終わってしまいました(笑)
A608E308-9BF2-4D5B-A278-7F9C5AC71375_1_201_a_convert_20200627132043.jpeg

想咲そば処 香凛 札幌市西区琴似1条6丁目2-24

ご訪問いただき 
ありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
最終更新日2020-06-27
Posted by awanohibi