Welcome to my blog

痛みと苦しみの記憶

awanohibi

awanohibi

-
学術会議の梶田会長が総理大臣と面会した後のぶら下がりを聞きました。唖然としました。愚かな政治屋によるアカデミズムに対する蛮行の重さ、深さを感じるセンサーがどうかしているんでしょうか。もしかして梶田さんって、、、そもそも学術会議の「あり方」を考えるのは学術会議が自主自律で進めるべきで、政権の意向に沿って考え始めたら、後戻り出来ないところに行き着くことになりますが、、こうして国民が、唖然、茫然としているうちに時代が「スピード感を持って」変わってしまうのでしょうか。
DD9E95C6-B658-4132-94BB-2096E9DDB694_convert_20201017203456.jpeg BDDE1A5A-E48D-48C8-B643-B0BD32050E36_convert_20201017203652.jpeg
2色あるガーデンマムのうち赤が咲きました。菊の花の形は好みではないのですが、色合いの鮮やかさはみごとです。
8B02E17B-98CB-4C01-9EDD-E1FD3C7BC253_convert_20201017203601.jpeg
なぜなのか、いつも赤色が先で、黄色が1週間ほど遅れて咲きます。左の黄色はまだ蕾です。両方咲き競うようになるとさらに艶やかなんですが、

金曜日は午前中に、イエのおしごと各種済ませたあと、午後からインフルエンザの予防接種に行きました。去年は、いわゆる接種後の副反応で、自己記録大幅更新の高熱、さらに味覚障害まで現れ、悲惨な年末年始となりました。
ということもあって、今年は念のため(?)去年とは違うクリニックに予約して、済ませてきました。年ごとにインフルエンザの流行タイプが違うのでワクチンも変わるのですから、クリニックを変えても意味がないことはわかっていますが、針を刺される痛みに加え、高熱の苦しみの記憶が残っているので、去年のクリニックにだけは行く気になりませんでした。
非科学的で、いのち根性のきたない「おっさん」になってしまった、、です。
ご訪問いただき 
ありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
最終更新日2020-10-20
Posted by awanohibi