Welcome to my blog

2020 秋のイトウ 3Days

awanohibi

awanohibi

-
First Day 
FC7EED0F-18D3-4E28-8EB0-F0793AD23EF2_convert_20201121211700.jpeg
6時30分 気温9度 水温5度 天気予報は晴れのち雨 なんかいい感じ‥‥です
2E36F165-17E3-44DF-8B66-8CEB147063ED_1_201_a_convert_20201121211632.jpeg
6時43分 東の地平線の朝焼けです
8F48D33E-8EB8-4F27-92EE-728DC1401F26_convert_20201121211847.jpeg
12時55分 雨が降りはじめる 予報通りです
C6C841E6-B5D6-4C34-9017-C5C835A5A00B_1_201_a_convert_20201121211728.jpeg
13時14分 雨が激しくなります。雨はいいけど、時折風が巻いて雨粒が正面から顔にあたります。でも満潮の直前なので、めげずにロッドをふり続けました。水温が7度に上がっています。暖かい海水が河口から上がってきているようです。13時50分ヒット、、最初数秒やりとりしましたが、あっという間にネットイン。40センチほどのイトウで年賀状にもならないサイズですが、いちおう撮影しておこうとスマホのカメラを起動したらバッテリー表示ゼロが出て、「え?」と思ったら続いてアップルマークが出現してシャットダウン!!何が起きたのか分かりませんが、撮影をあきらめて、リリース。スマホが雨に濡れてやられちゃったのか??その後、まったくあたりなしで日没終了です

Second Day 
6BD2A841-9F77-4C0D-8485-5F05EAC3918D_convert_20201121212032.jpeg
日の出の気温は4度、水温5度で、晴れて風も弱かったが10時には雨が落ちてきました。雲の動きが目まぐるしく、太陽も出たり隠れたりしますが気温は4度と低いままです。昨日は岸に積もっていた雪が解け続けていましたが、この日は雪も解けません。昨日壊れたと思ったスマホはホテルに戻ると生き返っていて、バッテリーも80%でした。気温のせいでバッテリーパワーが急激に落ちたようなので、今日は使い捨てカイロとスマホを一緒にポケットに入れたら問題なしでした。でも、かんじんのサカナの写真を撮影する機会がやってきません。
44ECBC3D-25BF-44E3-BEFE-0EF9E01F7257_1_201_a_convert_20201121212525.jpeg
雲の隙間から差し込む陽光、なんか天に登る階段のように見えたりして、、、釣人はいっぱい並んでいますが、周囲の様子をみても「不調」というか「不発」のまま時間がすぎていきます。サカナが見えると、身も心も一瞬で温まるのですが、寒すぎる1日になってしまいました、、、

Third Day  
5B8C2679-1BFC-4E8A-957B-C4B0B070F169_1_201_a_convert_20201121212946.jpeg
6時 気温6度 水温5度 風が強いがフォローの風なので特に支障なくロッドをふりつづけます。カモの仲間が群れで泳ぎ回るのはやめてほしい。気が散ります。
DFE162C7-3408-4BDE-85FF-E71A46966DD9_1_201_a_convert_20201121212918.jpeg
対岸にはハクチョウが一羽姿を現しました。こちらに来るなよ、、、ハクチョウの右奥の岸の突起物はウェーディングしているアングラーですが、ハクチョウのせいでやりにくいだろうな。それはともかく、最終日も、まったくアタリなしのまま時間がすぎていく。周りで他の誰かが釣ってくれると、こちらもモチベーションが再起動されるのですけど、それすらないまま、今年の猿払の時間が残り少なくなっていきます。
CD5131D6-2DEF-4DD8-BABF-BA5DC91351AF_convert_20201121213026.jpeg
15時30分 西から差し込んだ陽光が対岸の岸辺の芦を金色に照らしています。風もやみ、水面が鏡のようになっています。
その東側に目を向けると、岸辺の芦だけではなく上空の雲にも夕陽があたっています。その雲はさらに川面にも映じています。見惚れる景色です。

日没は16時30分ですので、ラスト1時間の勝負ということもできましたが、時間とともに変わっていく目の前の風景を眺めながら時間を過ごしてしまいました。久しぶりに厳しくて満たされた猿払体験でありました。
ご訪問いただき 
ありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
最終更新日2020-11-22
Posted by awanohibi