Welcome to my blog

ヒコーキ雲と、春の精??

awanohibi

awanohibi

-
土曜日に札幌市内でも20センチほどの雪が積もりました。雪がふると喜ぶのはワンコだけではありません。わたしも、新雪を滑るのはこれが最後と思い、スキーは平日しか行かないと決めていたにもかかわらず、その「禁」を破って、昼からスキーにいきました。
1D24C0BE-B091-47FD-9ADA-6ADD84F059A4_1_201_a_convert_20210228190246.jpeg
予想通り雪のコンディションはすばらしかったのですが、いつも滑っているゲレンデでは、スキースクールの団体が多数、さらにはスキー検定、モーグルの大会までやっていて滑りにくいことこの上なしでした。
5A8F9006-E4EA-445B-979E-3E7D095C37D6_convert_20210228185858.jpeg
でも、休日しかオープンしないゲレンデで、2年ぶりに滑ることができました。そちらのゲレンデのリフトに乗っていてなんとなく見上げたらヒコーキ雲が見えました。ゴーグル越しでスマホの液晶ファインダーがよく認識できませんでしたが撮影してみました。このヒコーキ雲、太陽に向かって進んだのか、太陽の方向から右上に進んだのか、進行方向のわからない航跡ですが、それはどうでもいいですね。でも、右中央の青い物体はなんだろう、、、
C089EC7C-13F6-418B-84FE-276CE42E1E4B_convert_20210228185751.jpeg
2年ぶりに来たゲレンデは、樹木の多いコースです。緩斜面を滑っていると、小鳥のさえずりが上から聞こえたので、コース脇にとまって、声のする方角を撮影してみました。鳥らしきものはうつっていませんでした。白樺の梢の先に何か春っぽい、モヤモヤした雲のかけらみたいなのが写っているだけでした。枝先から春の精を吹き出しているよう‥
4708E5D8-32CE-471C-8882-9EB4B77C9594_1_201_a_convert_20210228185945.jpeg
夕方に家に戻ると、奥様が写真をみせてくれました。
「ヒヨちゃんが友だち連れてきて、一緒にミカン食べていた。ヒヨちゃんはいつものミカンで、友だちは八朔のほうを食べてた」とのことです。なるほど!ヒヨちゃんは串に刺したミカン食べ慣れてるからね。
87005358-2583-4E0B-8874-340CA05A5BB9_1_201_a_convert_20210228190006.jpeg
今週は、私も久しぶりに地下鉄に乗って出かけて、友だちにも会ったし、ヒヨドリも春が近づくと、仲間と遊びたくなるのでしょうか、、、、
「ヒヨちゃん」の連れてきた友達の名前は「ピヨちゃん」と決まったようです。
ご訪問いただき 
ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
最終更新日2021-03-28
Posted by awanohibi