Welcome to my blog

花巴 山廃四段 無濾過生原酒 うすにごり

awanohibi

awanohibi

-
春が近づくと、いろいろなことが始まるものです。おとなりでは、先週末から屋根工事の業者がやって来て屋根の上での作業が始まったため、ヒヨドリのヒヨちゃんが姿を見せなくなりました。季節のせいなのか、人間の仕業なのか、微妙なところですが仕方ありませんね。寂しくなるな、、と思いながら、たまたま雪の消えた公演を散歩していたら、ヒヨちゃんは公園の大きな白樺の梢でほかのヒヨドリと遊んでいました。


83CA2302-E2AB-45F4-8281-0BB230310D82_1_201_a_convert_20210405184231.jpeg

最近、購入頻度が増えたような気がする「花巴」です。振り返ってみると、12月に「山廃純米 火入れ原酒」、1月に「山廃本醸造 直汲にごり生」ということは、銘酒の裕多加にいくたびに必ず1本選んでいることに気づきました。これで4つめの「花巴」です。
四段は「四段仕込」ということですが、どんな工程なのか不勉強でよくわかりません。冷蔵庫の温度で口に運ぶと微々々発泡で香りが小さく拡がりますが、特色である酸味はさほど強く出てきません。そして後味にうっすらと甘味が残ります。前回の「本醸造 直汲にごり生」のような爛熟頽廃の気配はなくて、鮮烈、鋭敏、軽快な質感です。でも、燗にするとまた違う表情があらわれるんだろうなと思ったら、残念ながら今回は魔も怪も出てはきませんでした。冷やしたままだと、酸と甘が共存しますが、温度が上がると、それが混在してしまい、お互いの特性を殺し合います。なかなか難しいものです。

美吉野醸造(奈良県吉野町)
使用米 不明(奈良県産米)
精米歩合 70%
アルコール分 17度
入手先 銘酒の裕多加
■ 香(弱 〜 強)★★☆☆☆
■ 口(甘 〜 辛)  ※
■ 好(慶 〜 恍)★★★★☆

ご訪問いただき ありがとうございました。
最終更新日2021-04-06
Posted by awanohibi