Welcome to my blog

甘いとうれしい‥‥

awanohibi

awanohibi

-

病院帰りに近所の市民生協に寄ったら、入口近くで「パン祭り」というのをやっていて、「祭り」にあおられやすい奥様が即座に反応して衝動買いしました。通常価格がいくらなのかわかりませんが、1個79円なのだそうで、次々とカゴに入れていき、こんな感じです。
2A5D0881-A6E4-46F5-AFFC-8B635DB96BC6_1_201_a_convert_20210407101121.jpeg
アンパン、ジャムパンなどというのは今考えると、生きるための食事とすべきものなのか、嗜好品として菓子として接すべきなのか微妙ですが、「菓子パン」とは便利なネーミングだと思います。
170E69E3-8942-4ECE-B683-8B9D9554F577_1_201_a_convert_20210407101142.jpeg
パンをめぐっては小学生になるころまでは、しばしば家庭内というか兄妹のいざこざの原因になっていた記憶があります。妹は、その日によって食べたいものが変わるので、ある時は「ジャムパン食べられた」といって叫び、ある時は「クリームパン食べられた」といって喚いていました。そして、なぜかいつも兄が悪者にされていました。
8EEAAED3-3D15-4469-960C-C7111B1DCFF1_1_201_a_convert_20210407103616.jpeg
このての食品は、いろいろな発色剤、調味料など添加物満載で、健康への影響がどうこういわれますが、わたしたちは現在は使用禁止になった人工甘味料や着色料などを子供のころから大量摂取してきた昭和の子供なので、今さらびくついても仕方ありません。やっぱり、、「甘い」とうれしいですよね?
ご訪問いただき ありがとうございました。
最終更新日2021-04-07
Posted by awanohibi