Welcome to my blog

ことしの初収穫‥‥

awanohibi

awanohibi

-
朝早く、菜園に行ってきました。5月24日に定植して不織布トンネルの中で育っていた葉物野菜をそろそろ初収穫しようと思い、トンネルをめくってみたら、コマツナとチンゲンサイが残念なことになっていました。
9FE082B5-BF71-4219-A9C6-D07D54B7B96C_1_201_a_convert_20210616142252.jpeg
いわゆる「とう立ち」であります。タキイ種苗のコマツナ栽培マニュアルには、
コマツナの花芽分化
種子が吸水し、発芽したころから低温感応しますが、日長にはあまり関係なく、発芽直後からの13°C以下の低温にある一定期間程度遭遇すると花芽ができてきます。
とあります。札幌では5月31日と6月1日に最低気温が8度まで下がった日が続きました。札幌以外では霜が降りたところもあったようですが、どうもこの2日間が原因のようです。
357BB950-4822-4B59-A6E4-F1DF257B1927_convert_20210616142406.jpeg
先月のパセリに続く「とう立ち」です。去年は畑にすじまきしてどんどん発芽しましたが「間引き」が間に合わず、大量の巨大コマツナができてしまいました。その結果、最後には「とう」が立ち始め、ついにはバッタなどの虫たちに好き放題、食べ放題にされました。そこで今年は、苗を作って定植することで、取りきれない、食べきれないで、廃棄野菜を生じないように、、と思ったのですが、初収穫前にこんなことになってしまいました。
E71D49F6-813A-412A-BA03-7E451CCDB777_1_201_a_convert_20210616142345.jpeg
トンネルの中を見ると、まだ20センチほどのシュンギクまでいくつかの株に「蕾」がついていました。

ただ、今年初めて作ってみたサニーレタスだけはうまく行っているみたいです。チンゲンサイとコマツナは、見た目はまるで別の植物みたいですが、レタスだけはカタログと同じ姿です。まだ食べてはいませんが、すでに満足モードです。ただレタスはコマツナとは逆に高温の日が続くと花芽分化が始まるそうなので、今週の天候次第では、「要注意」であります。
2E18EFFA-CC34-4BEE-879F-8E7D18E0CBFC_1_201_a_convert_20210616142329.jpeg
初収穫のチンゲンサイ3束、、、「とう立ち」してはしまいましたがチンゲンサイもコマツナも、もちろん美味しくいただくつもりです。ほんとうにうまくいかなくて、嬉しくなってしまいます^ ^
ご訪問いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
にほんブログ村 
最終更新日2021-06-16
Posted by awanohibi