Welcome to my blog

ヘンな(モノたちに癒される)夏‥‥

awanohibi

awanohibi

-

写真は早朝に菜園で水やりしていたときに見つけた中玉トマト「フルティカ」の実です。「商品の世界」ではおハナシにならないのでしょうが、私のフィールドでは愛玩作物です。そういえば、「ミニトマト」系はあまりユニークな実には出会いませんが、「中玉トマト」以上になると、個性がありますね。
7D731C1E-E68D-4F70-BF75-59E046BDB73A_1_201_a_convert_20210728204136.jpeg
朝食後の7時、散歩へ行こうと玄関を出たら、家の前に若いコーギーが腹を見せて寝ころんでいて、リードを持った飼い主のおばあちゃんが困っていました。甘えっ子のわがまま育ちが暑さに参っているようですが、私が声をかけると、走り寄ってきてジャレついてきました。こちらも超絶愛玩テクニックを駆使してやりました。飼い主のおばあちゃんが恐縮していました。
聞くと、まだ1歳2ヶ月とのことです。ということは、事実上初めての夏が、こんな猛暑になってしまったのでしょう。足が短い種族のコーギー君は夏の日差しで焼けたアスファルトに近いので大変だねえ〜〜また遊びましょう!!
60DA6CCD-ECE4-4F9F-BC2E-ED2054172B22_1_201_a_convert_20210728204112.jpeg
散歩から帰って庭にホースで水をまいていたら、こんどはトンボが飛んできました。しかも「二匹トンボ」になっています。庭に置いてあるウイローモス(水草)を入れたプラケースの上で、水面に尻尾を入れて盛んに産卵しています。写真を撮る間もなく飛び去ってしまいましたが、トンボが「連結」するのは生殖産卵行動なので、普通は秋の行事?のはずです。トンボ君たちも季節感が狂って、変なスイッチが入ってしまったのでしょうか。
27日には旭川で統計史上最高の36.2度になりましたが、28日は札幌でもついに35度を超えました。北海道で連日35度超ですから、数字にはインパクトありますが、台風崩れの低気圧のせいで風があったおかげなのか、あんがいカイテキな1日でした。
あるいは、早朝から愛玩トマトや若いワンコ、生き急ぎのトンボたちに次々と遭遇して、癒されたおかげなのか ^ ^
ご訪問いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
にほんブログ村 
最終更新日2021-07-29
Posted by awanohibi