Welcome to my blog

らーめん 行者

awanohibi

awanohibi

-
家庭の事情で、、ひとりで昼ごはんを食べる必要があって、新型なんだかのため控えていたわけではないものの久しぶりに近場のラーメン屋さん探訪となりました。
ご近所(徒歩圏)では、新しいお店の情報もないので、自転車で行けるエリアまで探索範囲を拡大してみたところ、「らーめん 行者」がgoogle検索にかかりました。じつは、お店の存在は検索するまでもなく知っていました。同じ建物にある中華料理(ハルピン料理)店には、何度もいっているのですが、このラーメン屋さんは、きたことがなかったんです。
3988187E-05A2-4104-9B28-F21D7D49CE54_convert_20211012121759.jpeg
祝日なのか平日なのかよくわからない月曜日の午後1時過ぎでしたが、カウンター2席が空いているだけの盛況ぶりでした。お客は、すべて男性で内訳は青少年4人組、青年2人組、工務店風の制服30代?4人組、スーツ40代1人、白髪男子1人です。
席に着く前に店内の自動販売機で選んで買う方式で、白髪男子は「濃厚豚骨」の味噌を注文しました。また麺は3種類あって、店員さんに食券を渡す時に中太麺、縮れ麺、細麺から選びます。白髪男子は中太麺を選びました。
黒い器で少しわかりにくいのですが、右上には海苔、そしてネギ、メンマ、チャーシュー1枚、中央の上はキャベツ!です。ラーメンにキャベツのトッピングはもしかしたら初めてですが、さほどのインパクトや「絶妙な効果」は感じられませんでした。
7199B416-018A-4674-BD45-020A37DDF8BA_1_201_a_convert_20211012121738.jpeg
中太麺はストレートで、いい感じの弾力でありました。(注 一発で撮影成功した麺見せ箸技、、です)
スープについては、濃厚&豚骨&味噌などを選ぶとワタシみたいな粗雑な舌ではもう吟味評価する力がありませんのですが、過不足無しという感想です。「濃厚」とはいえ、もしかしたら「あっさり濃厚」(←日本語としてヘンですが)といってもいいでしょうか。
ED5D2CC6-9233-451E-9187-0F8613D5FB70_1_201_a_convert_20211012121719.jpeg
チャーシューは少し小さめですが脂身部分が少なく丁寧に作った感じでよかったです。ちなみにチャーシューはトッピングメニューによると300円で追加できます。
店名の「行者」の由来については分かりませんが、ウチから自転車で3分の場所ですので、そのうち他の味も試してみようかと思います。

らーめん 行者
札幌市西区二十四軒2条1丁目
ご訪問いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
にほんブログ村 
最終更新日2021-10-12
Posted by awanohibi