Welcome to my blog

円弧、三角、放射、螺旋、

awanohibi

awanohibi

-
いそがしい、というのにはあたらないのですが、朝からいろいろなところで、いろいろなことをした秋の一日でした。
46BC2931-1540-4734-BFCB-2083932EE3DD_1_201_a_convert_20211020124227.jpeg
いつも空ばかり見て歩いているわけではありませんが、朝8時の散歩で「虹」を見つけました。農試公園から五天山公園のあたりまで虹の橋がかかっているように思いますがもちろん確認はできません。まあ、、虹のアーチの起点と終点を確認できたひとには、まだあったことはありません。
ちなみに、🌈、日本語で虹、フランス語では arc en ciel、英語ではrainbow、
フランス語では「空の弓」、英語では「雨の弓」、ワタシ個人としては「空の弓」の方が好みです。
それから、日本語の虹の字には、虫偏が使われていますが、中国のいいつたえで、大蛇が空に昇って龍にトランスフォームする時にできる空の航跡が「にじ」だということに由来するそうです。中国では本来、虫は昆虫類ではなく蛇の形を示しているのだとか。
それから、むかしから虹🌈はLGBTのシンボルだったりもします。
8406CAFA-1E5C-4002-A060-453745D4790D_1_201_a_convert_20211020124209.jpeg
午後いちで本の寄贈について説明してもらうために、近くの図書館に行きました。その図書館の前から見える三角山です。部屋の窓から見えるのと少しアングルが変わるだけで、なんだか少し新鮮です。
図書館から帰宅して着替え、こんどは三角山の裏の菜園へ行きます。トマトの株を引き抜き、支柱を片付けました。旭ヶ丘から通っているご夫婦や、親子か夫婦か微妙なカップルさんなど、利用者さんたちとお喋りしている時間のほうが作業よりも長かったものの、予定作業は終了です。
残る作物は、ダイコン、レタス、ズッキーニ、赤カブなどです。
B62E4B52-C49B-4656-9780-45CD3B2A679A_1_201_a_convert_20211020124153.jpeg
収穫に向けラストスパートのダイコンです。真上から見ると、葉が放射状に広がっていて、緑色の太陽のように見えます。??そんなことはないか、、
27AFA8BF-D559-4A49-A1B1-81EF942AF8CE_1_201_a_convert_20211020124136.jpeg
サニーレタスも上から覗き込むと、螺旋の中心に引き込まれそうで、ちょっと恐怖をおぼえます。思いがけず喋りすぎて、脳内の酸素が少し足りないのでしょうか、
そろそろ西の空が暗くなってきたので、最後のミニトマトを抱えて家に帰りました。
疲れたというのにはあたりませんが、いろいろ見た一日です。
ご訪問いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
にほんブログ村 
最終更新日2021-11-22
Posted by awanohibi