Welcome to my blog

財布の中に長〜〜く、とどまっています

awanohibi

awanohibi

-
新生銀行がSBIなんとかに仕掛けられたTOBを阻止できず、買収されることになったようですね。新生銀行といわれると私などは、あまり馴染みがありませんが、さかのぼると日本長期信用銀行です。「ちょうぎん、こうぎん」の「ちょうぎん」です。長銀はバブル崩壊後の1999年に戦後最大4兆円越えの負債を抱えて倒産しました。山一証券、北海道拓殖銀行と並び、護送船団崩壊=大蔵省の威信失墜=日本の凋落の象徴です。その後、アメリカの投資ファンドに売られて、現在の名称に変わったようです。破綻処理にあたって公的資金が大量に注入されたものの、現在も国が回収できずにいることから「準国営バンク」と言えなくもありません。ところが、今度は、それがソフトバンクの傘下に収まってしまう、、、まあ、北朝鮮やイスラム国に日本人の血税ともいえる公的資金をさらわれたも同然ですね。財務省、金融庁の行政力の敗北、さらにはかつてのエリート銀行がついに詐欺集団の手に落ちるというまさに「成れの果て」ということでしょうか。
個人的には、銀行とか金融機関への関心はないのですが、たまたま、今日の話題として、みずほFGの社長もシステムトラブル頻発で引責辞任するそうです。「みずほ銀行」は第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行が統合してできたものです。この名前も今となっては懐かしいですね。この他のメガバンクは、三菱UFJそして三井住友です。
7BC47ACB-FA4D-4044-A825-223B5E8E1852_1_201_a_convert_20211126131757.jpeg
私の使っている銀行はこれです。太陽神戸三井銀行ってナニというかたもいるかもしれませんが、1990年から92年の短期間ですが、この名称は存在しました。口座を開設した時は三井銀行でしたが、1990年の年末に財布を落とし(なくし)てしまい、それとともに三井のキャッシュカードも紛失。再発行されたものが、これです。もしかしたらレアなカード?
C35D962A-1B4B-42C8-B8A3-5F6851E58E53_1_201_a_convert_20211126131825.jpeg
クレジットカードは有効期限がありますが、このキャッシュカードには有効期限がないもので、それ以来30年あまり財布に格納されて、月に一度のローソンでの現金引出しで地味に活躍しています。一方で、カード上に名称を残している太陽神戸三井銀行は、その後、さくら銀行、三井住友銀行とかわり現在に至ります。資本主義経済の顔役、銀行の盛衰変遷って結構、激しいものでありますね。

ご訪問いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
にほんブログ村 
最終更新日2021-11-26
Posted by awanohibi