すっぱいリンゴ、、、

2023年11月10日
2
身辺雑記
三角山の西麓にある斎藤リンゴ園で赤い酸っぱいリンゴ「紅玉」を買ってきました。
この周辺では例年のことなのですが、ヒグマ親子の目撃情報があいついでいます。今年もドングリをはじめとした山の木の実が不作で餌不足の状態なのに加え、週末には札幌も積雪の予報が出ていますので、冬眠時期を前にヒグマも最後の栄養補給に必死で歩きまわっているのでしょう。
北海道ではヒグマですが、本州各地でもツキノワグマの活動エリアが人間の生息域に近づきすぎていると問題になっています。野生生物たちにとっては不幸なことですが、人間との意図せぬ遭遇がお互いの生命のやりとりにまで発展してしまう現実。
生き物たちが「自然の恵み」をいただくことで自足してきた千年万年単位のエコシステムだったはずですが、さいきんこのシステムを狂わせ、破壊しているのはダレなんですか。はい、、ワタシ(人間)です。
450B0899-4BAC-429D-8DB0-C6E2E7932883_convert_20231110102658.jpeg
「ひめかみ」と「紅玉」。奥の大玉が「ひめかみ」で、手前の小玉が「紅玉」です。
ワタシの口は許容範囲というか適応性が低く、甘酸っぱいまではだいじょうぶですが、酸っぱいのは不得意。梅干しとか食べられないし、酢の物系も刺激で「むせる」こともしばしばなので「紅玉」は要注意というかできればパス。
4877E4A2-3885-4F6E-A820-56309CB5A7D5_1_201_a_convert_20231110102825.jpeg
ということで、ワタシは「ひめかみ」中心です、、蜜が入っててスイートですね。
22710A27-07E7-4855-8208-999E9CE86C5B_1_201_a_convert_20231110102736.jpeg
先月収穫した新鮮な白菜をともだちにプレゼントしました。
というのはウソで、とても食べきれないことがわかったので「今年最後のお願いだ!!」といって2玉を引き受けてもらいました。
ともだちのマンションの入口で待っていたらともだちではなく、なぜか奥様(夫婦ともに高校の同級生なんで厳密にはともだちでいいのですが)が出てきて、白菜と引き換えにこれをくれました。
819034EE-A8D4-45E0-9736-49FE6E8CE918_1_201_a_convert_20231110102900.jpeg
「いつももらってばかりなんで、これawanohibiくんにあげる。ちょっと、にがすぎるので、、、」ということです。
たびたびの野菜の押し付けに対する軽めの報復の意味もじゃっかん込められていたのかな。。
にがすぎるコーヒー、、すっぱいリンゴよりは好きです。

ご訪問いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
awanohibi
Posted by awanohibi
アラ還白髪男子の身辺雑記たまに妄想&毒想

Comments 2

There are no comments yet.

きくちゃん

awanohibiさん、おはようございますw
クマ、今年はあちこちで被害が出ているようですが、おっしゃるとおりクマのせいではないですよね…w
差し当たっての被害を無くすためにクマをやっつけちゃうのは仕方ないとしても、こういう事態を減らすクマ(に限らず、鹿、イノシシ、サル…)とのすみわけができるようなお山の生態系が狂わないような開発の仕方とか環境の整え方をしてほしいものです。行政に、というのは無理なのかな。
我が家は白菜は作ってません…w 1個を消費するのに時間がかかるので…w 漬物とかあまりしない(できない)し。野菜は食べたいもの、作れるもの、できれば保存できるものを選んでます。とかいっても、余ったり足りなかったりはどうしてもありますが…ww
(紅玉、煮たり焼いたり、加熱するとおいしいですよw)

2023/11/11 (Sat) 04:38

awanohibi

Re: タイトルなし

きくちゃんさま
返信おそくなりました。m(_ _)m

野生生物問題はむずかしいですね
ちょっと昔なら害獣と判断されると絶滅するまで徹底駆除しても
だれも違和感がなかったのでしょう。
本州のニホンオオカミ、北海道のエゾオオカミなども絶滅しました。
いまは、科学的調査による保護管理の方法だけでなく、
有害個体とされてもハンターの確保が難しいなどの社会的要因、
極端な気象変動など複合要因も影響して解決は困難を極めます。。。

白菜、、たしかに減りませんね。
ワタシの家では漬物にすると奥様が大量消費してくれますが、とても追いつきません。
来年の白菜栽培計画はより綿密に時差を設定して進めないと、、、などと反省しております。
去年は、キュウリが取れすぎて同じようなことを言ってました、、、

コメントありがとうございました

2023/11/12 (Sun) 08:49