家の外は初雪、家の中は、、、

2023年11月13日
2
身辺雑記
ちょっとむかし「大量破壊兵器がそこにある」といって軍事侵攻し、やりたい放題の破壊と殺戮をつくした大国がありましたが、このたびは「敵(ハマス)の拠点がそこにある」といって病院や難民施設の民間人まで構わずに爆撃、砲撃して殺し続ける悪魔たち。
自分たちが生き残るためなら世界中から憎まれ嫌われても、なんの問題もない。むしろ自分たち以外の人類(他民族)は滅びてもかまわないなんて考えてる奴らが「国家」を作り、「核武装」までしているなんて「悪夢」の中の「悪夢」ですね。
A71C4B7F-046E-4895-BCA8-B4CA17B077BA_1_201_a_convert_20231112152046.jpeg
11月11日の朝にAppleStoreから「通知」が来ました。1週間前に申し込んだiMacの到着予定日が早まりました。 11月15日(水)です!!当初予定は24日でしたから9日早いです。これは、、嬉しいかぎり。
D6A4CEE7-B47B-4900-868C-E90EA0573E9A_convert_20231112152815.jpeg
11月11日土曜日、札幌は初雪でした。
9646DDA8-78E7-4842-8945-F2ED15ABB655_convert_20231112145931.jpeg
いつもの公園はこんな感じ、
38433E2D-C6A5-43CA-99DC-0B594CF481C5_convert_20231112150320.jpeg
ベンチの上にも、うっすらと雪がのりましたね。
ワタシが今年初めてユキムシを見たのは10月12日ですから雪虫伝説に従えば2週後の10月26日までには初雪観測となるはずですが、今年は雪虫確認から30日後の初雪でした。
257E15CA-8FB9-4156-A43B-ACCEC14D335E_convert_20231112150104.jpeg
さて、小さな庭に移植された「芽キャベツ1号」です。こんな雪には負けません。
8910DDEC-112A-4F31-BF0E-79F0CC56462E_1_201_a_convert_20231112150041.jpeg
初雪とも冷え込みとも無縁の室内観賞植物となったリビングの「芽キャベツ2号」です。移植直後の環境激変ショックから立ち直ってくれたようです。
9F531BFB-2EFC-4FA8-B357-81E3B4013F7C_1_201_a_convert_20231112150006.jpeg
先端の中央部分からは新葉が次々とあらわれてきてます。
ちょっとひと安心したところで、、、「異変」を感じました。団扇状に開いた芽キャベツの葉の中で動くものが、、、
7B0A81D9-5A3B-448A-AF45-9AE896B02261_convert_20231112150813.jpeg
チョウでした。羽の色は薄い黄色ですが、これは羽化直後のモンシロチョウです。まだ飛べる状態ではないようで、小刻みに羽を動かして飛翔の準備運動中のようです。
0BA03294-1A36-4577-89E8-3AF9F393BAE4_1_201_a_convert_20231112150851.jpeg
蝶の出現で騒いでるワタシとは関係なく、右奥のテーブルには「すっぱいリンゴ」を食べつづける人の姿。
51B95E29-1CD5-4C75-841A-FC50D8288E85_convert_20231112150832.jpeg
飛び立ったのは発見から3時間後の12時57分でした。リビングをヒラヒラ舞ったあと、窓のレースのカーテンにとまりました。
EFBA3A39-F135-4384-B212-6A2CAE7CE814_1_201_a_convert_20231112151927.jpeg
モンシロチョウの3つの斑紋が分かりますね。このあと暗くなるまでカーテンに沿って移動して過ごしていました。
B11AFE59-8A94-46ED-A568-56CD60A4ED49_convert_20231112150400.jpeg
さて暗くなると、今度は照明器具に定位置を変更です。写真の左がわにいます。
397A0AE2-835F-4B35-A768-3EACB900A0DA_convert_20231112152021.jpeg
ランプシェードの中に入ったり、
363D3BC9-FED5-4EC3-B48D-DE9AD5363EF0_convert_20231112150448.jpeg
あるいは外側にとまったり、、、
私たちが気温1度の外へ追放することはしないと見抜いてるのか、好き放題に動き回ってます。
76CFD939-E3AA-4FBC-B4F4-4D5A14FADD04_1_201_a_convert_20231112150420.jpeg
翌日には、養分や水分の補給をさせるため、公園に残っていた狂い咲きのタンポポをとってきました。
A021E0F5-7A37-40F9-A742-C05A3984CF41_convert_20231112152332.jpeg
庭に咲いてる菊も切花にして窓際におきましたが、見向きもしませんね、、、
D2EDB1FA-2001-4B82-BCFD-F6BCCC53DB8E_1_201_a_convert_20231112152452.jpeg
これが、羽化したあとのサナギ(のヌケガラ)です。本当ならサナギの状態で春を待つ予定だったのでしょうが、ワタシの気まぐれのせいで気温25度の室内に拉致され仕方なく羽化したのですね。モンシロチョウには、ほんとうに申し訳ないことしたものです。
7706961D-D5E0-446D-8990-5134AD257175_1_201_a_convert_20231112152355.jpeg
モンシロチョウは成虫になってからせいぜい1週間の「命」とのこと。切花をおいても無駄なこととは思いつつ、気持ちだけは受け取っていただきたい、、

ご訪問いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
awanohibi
Posted by awanohibi
アラ還白髪男子の身辺雑記たまに妄想&毒想

Comments 2

There are no comments yet.

MINA

こんばんは、

芽キャベツ2号からのプレゼント~なんて素直に喜べない所が残念ですが、
きっと1号に宿らずに2号に隠れてやって来たのは…
awanohibiさんに似て好奇心旺盛なのでしょうね♪
短い命でしょうが精一杯可愛さ振りまいているじゃないですか~
黄色の花に興味があるようなのでタンポポの蜜を好むのではないかと思いますが。
意外とすっぱい林檎が好きだったりして~笑

2023/11/14 (Tue) 21:32

awanohibi

Re: タイトルなし

MINAさま
コメントありがとうございます

このモンシロチョウ
芽キャベツ2号の中から出現以降、わが家の「主」として君臨しております。
いちばん気になる給餌問題ですが、
同じ白い蝶でも「エゾシロチョウ」はヒメリンゴの木に産卵することを思い出し、
まさに「すっぱいリンゴ」の芯の部分に蜂蜜水をかけたものをトレイに置いておきました。
月曜日は無視されましたが、火曜の昼すぎ、そこに飛んできて水分と養分を補給しておりました。
、、、というような蝶と暮らす日々を過ごしております。

2023/11/15 (Wed) 17:32