宗八カレイとタコのお刺身

2023年11月25日
2
おでかけ
その日の最高気温が氷点下の日を「真冬日」といいますが、これに警報クラスの暴風雪も吹き荒れまていすので、この週末で札幌もすっかり完全な「冬」になりました。
その直前のタイミングの木、金で年に2度の「猿払通い」の短期遠征をしてきました。なお、今回は「目的」のサカナの写真はありません ^ ^

木曜午後1時、猿払川河口から上流部をのぞんだ風景です。
pano_convert_20231125172550.jpeg
地平線の上を雲が行列しているように見えたので、3枚の写真を撮影して並べて合成しました。パノラマ写真に見えますが、ハンドメイドの「切り貼り」です。
IMG_2032_convert_20231125184642.jpeg
午後2時30分の西の空です。雲の筋が太陽から放射状に広がっています。2時間後には雷雨が来るとスマホに表示されてました。その予兆の空模様なのでしょうか。。
などなど、水面とリールとロッドにばかり集中していると神経が摩耗するので、時々周囲を眺めてリセットするわけですが、本人以外には特に感興を呼ぶことはないですね、、
午後4時半、スマホに表示された予報通り、雷鳴と豪雨がやってきました。その中を1時間かけて稚内まで移動しました。
IMG_2048_convert_20231125172129.jpeg
宿泊するホテルのとなりの「食べ飲み処よしおか」で夕食です。
IMG_2049_convert_20231125172155.jpeg
50年もやっているというお店のカウンターに座ると女将さんに「ホッケ焼き定食」をすすめられましたが、「宗八カレイ焼定食」をお願いしました。
IMG_2043_convert_20231125171909.jpeg
宗八(そうはち)カレイが2枚、ごはんはちょい多め、ホタテの稚貝のお味噌汁、お漬物で1100円です。
IMG_2045_convert_20231125171939.jpeg
海の魚には詳しくなくてカレイの種類も見分け方も知らないのですが、宗八カレイ、いい焼き加減、塩加減でした。
IMG_2046_convert_20231125172006.jpeg
ホタテとタコのお刺身がセットで写っておりますが、これは女将さんからのサービスでございます。オトコ前の客には気前がよろしいことです。
雨、雪、強風、雷鳴のなかを2日間で780キロも走り続けることになりましたが、思いがけず、ワタシの大好きなタコにもありつけたので、幸せな旅になりました。

ご訪問いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
awanohibi
Posted by awanohibi
アラ還白髪男子の身辺雑記たまに妄想&毒想

Comments 2

There are no comments yet.

MINA

こんにちは、
ハンドメイドのパノラマ写真素晴らしい!

猿払川の釣り場から稚内まで一時間もかかるのですね。
えこ贔屓された者だけが食べられる“タコとホタテ”も美味しかったでしが…
「宗八カレイ焼き定食」も美味しそう~
宗八カレイ? 初めて聞く名でしたのでちょっとググって見ました。
*宗八カレイの場合は裏向きにしても片目が見えるのが特徴(笑ってしまった)
*特有の匂いがあるので干物にして焼くと匂いが香ばしくなる

雷雨に雪そして強風…二日で780㎞素晴らしきアドベンチャー旅、
また一つ思い出が出来ましたね。

2023/11/27 (Mon) 15:19

awanohibi

Re: タイトルなし

MINAさま

宗八カレイについてはたいへん勉強になりました。
スナガレイ、イシガレイ、マガレイなど
カレイにいろいろ種類があるのは、なんとなく知っておりましたが、
とりわけ、宗八カレイの定食がメニューになっているということは
稚内周辺の特産なのかもしれませんね。
今年最後のロングドライブとなりました。
雪が深くなると、また札幌周辺から動かなくなります。。

コメントありがとうございました

2023/11/28 (Tue) 14:52