水芭蕉 直汲み純米吟醸 生原酒

2023年12月01日
0
日本酒
大きな話題では、「キッシンジャーが死んだ」とニュースでやっていました。
ワタシの記憶では「大統領補佐官」という肩書きながらアメリカで一番目立つ政治家。1970年代の世界で最も存在感のある政治家という印象です。
ただし、将来性と可能性のある中国を西側陣営の日本より重視したり、共産党独裁と人権問題をかかえるソ連であっても東西対立の緊張緩和のためには妥協するなど、過度に「理念より現実」重視。キッシンジャー外交の評価は地域ごと立場ごとに違うのでしょうが、100歳まで生きていたということに驚きました。
小さな話題では、「冬季オリンピック」ですね。IOCは冬季オリンピックの開催地を2030年はフランスのどこか、2034年はアメリカのソルトレイクシティ、さらに2038年はスイスと優先的に協議すると発表したようです。
これで、札幌オリンピックの開催可能性は完全に終焉ですね。ココロある札幌市民、北海道民、日本国民は安堵です。
ココロない国民各位と銀蝿系広告会社&人材派遣会社、国賊系政党関係者にとって、目下のところ大阪万博が最後のブラック&ビッグなビジネスチャンスとなりました。
ダーティーな前振りとなってしまいましたが、美酒の話で、、、
IMG_2056_convert_20231201135312.jpeg

IMG_2058_convert_20231201135248.jpeg
「水芭蕉」は、店頭ではじめて知った銘柄です。西28丁目の桜本商店で、この銘柄のキャンペーンをやっていたので、予備知識なしで1本選びました。「生酒は開栓した2日目から本領を発揮する」ような気がしているので、その2日目の印象です。
口に入れた感じは、わずかながら発泡が感じられる程度ですが、パンチ力はあります。舌を通過したあと味は「甘い」というより「スィート」。「漢字とひらがな」ではなく、「カタカナ」のイメージですね(なんだ、それは??)
これまで北海道には北見と帯広にわずか2軒しか「水芭蕉」を扱ってる店がなかったようです。ちょっと価格は高めですが、バリエーションも豊富です。
機会があれば、さらに試してみたい銘柄です。

永井酒造株式会社   群馬県川場村
使用米    山田錦
精米歩合   60%
アルコール分 17度
入手先  桜本商店 円山
■ 香(弱 〜 強)★★☆☆☆
■ 口(甘 〜 辛)★☆☆☆
■ 好(慶 〜 恍)★★☆☆☆

ご訪問いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
awanohibi
Posted by awanohibi
アラ還白髪男子の身辺雑記たまに妄想&毒想

Comments 0

There are no comments yet.