流氷を観に行く

2024年02月16日
4
おでかけ
長年の懸案というとオオゲサですが、、流氷を観に行きました。
北海道に住んでるとはいえ簡単に見られるというものではありません。札幌から紋別まで距離で280キロ、片道4時間かかります。しかも流氷は「来た」と思ったら、翌日には、はるか沖に去ってしまうなど、風次第で動静が不安定です。
このたびは、接岸情報を確認してから3日後に「旅」を思いたち、さらに「紋別流氷まつり」が終わり観光客が少し減るタイミングで一人旅にでました。文字通り「流氷観光」。
IMG_3074_convert_20240216122244.jpeg
紋別市の北側、オムサロ原生花園。。。その名も「流氷岬」です。
IMG_3065_convert_20240216122144.jpeg
海岸を覆いつくしていた流氷の「本体」は沖へと姿を消し、波打ち際に流氷のかけらが取り残されていました。まあ、、こんなものでしょう。。というか、これが見たかった、さわりかったのです。
IMG_3068_convert_20240216122118.jpeg
流氷は天気というか、太陽光線のあたり方によって、さまざまな美しい表情を見せてくれるものですが、この時は曇り空でベッタリした「氷の塊」ですね。(そもそも条件が良くても、撮影技術自体ないのですが、、)
IMG_3067_convert_20240216122210.jpeg
上の写真のもので、厚み70cmほどあります。
今年の流氷は知床半島を南下して根室まで到達しているそうです。これから1ヶ月ほどは、オホーツク沿岸では流氷が出現と消滅を繰り返すことになります。
IMG_3064_convert_20240216122315.jpeg
仕事をしていたころは、冬にオホーツク海沿いを通ったら流氷が接岸してたということはありましたが、その時は車窓から眺めただけ。一方、「流氷」目的で用意周到に準備しても、いざ到着したら流氷はすでに去っていたということは過去に何度かありました。
このあと「ガリンコ号」で沖に逃げた流氷を追いかけますが、すでに「満足」モードであります。
IMG_2843_convert_20240216122348.jpeg
ランチで寄った紋別市落石にある喫茶店「まりーさんの木」。ひとりで喫茶店に入るなんて何年ぶりのことだろうか、、、
IMG_2846_convert_20240216122411.jpeg
あれ、、魔女の上に先客がいます。
IMG_2850_convert_20240216122436.jpeg
ちょうど、ワタシの視界からお客さんが同時にいなくなったタイミングで店内を撮影しました。不揃いなチェアがいいですね。。。
IMG_2851_convert_20240216122549.jpeg
窓の外にも「食堂」がありました。なんだか、うちにある「小鳥食堂」よりもオシャレな雰囲気であります、、
IMG_2847_convert_20240216122458.jpeg
注文した「ホタテチャーハン」です。オホーツク海では流氷の運んでくるミネラルや植物プランクトンを食べた最高品質の帆立貝がとれます。
IMG_2847_convert_20240216122051.jpeg
チャーハンにしてもその「違い」は分かりますね。植物プランクトン<動物プランクトン&貝類&甲殻類(エビカニ)<タコ&大型魚、、<シャチ、、
いわゆる「食物連鎖」の最上流に豊かな栄養をプレゼントしてくれる「流氷さまさま」、、なんとか「テーマ」の流氷と関連づけてしまう。。わるい「クセ」が抜けません。

ご訪問いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
awanohibi
Posted by awanohibi
アラ還白髪男子の身辺雑記たまに妄想&毒想

Comments 4

There are no comments yet.

野付ウシ

こんにちわ。今年は長いこと接岸しっぱなしでしたが、ここ数日離れ始めたようです。
特に紋別方面が早めに離岸していて、今は網走の一部と斜里から知床接岸です。
天気と接岸状態は運次第なのでしょうね。
私は2月後半~3月初旬頃に藻琴山から眺めるのが好きです。
今年はまだ行ってませんが、お天気がイマイチ落ち着かなくて。。。
これも運次第でしょうかね。

2024/02/16 (Fri) 15:37

awanohibi

Re: タイトルなし

野付ウシさま

いつもコメントありがとうございます。
到着したら「流氷はどこにもない」と呆然となった
過去数回の空振りのことを考えれば、
今回はラッキーだったようです。
また、仕事なしに動き回るのは気持ちにも余裕があります。
ただ、やはり札幌から行くのはちょっと遠いですね。

2024/02/17 (Sat) 11:34

souboku

行ったことない紋別市、実物を見たことない流氷を
見せて頂きありがとうございます。
そして多分食べたこと無い最高級のホタテの輝き!
美味しそうです。目でごちそうになりました。

2024/02/20 (Tue) 09:21

awanohibi

Re: タイトルなし

soubokuさま
コメントありがとうございます

札幌からクルマで4時間の場所でなかなか気軽に行けない距離ですが
このたびは思い切りよく出発して、いい時間でした。
といっても、紋別市での滞在時間はちょうど24時間。。
人口わずか2万人の都市にしては巨大な港湾エリアが整備されています。
昔はロシアの漁船や貨物船なども寄港して賑やかでした。
いまは外国人の姿は観光客だけ、それも流氷の季節に限られます。
海産物は北海道でも屈指ですが果樹なども豊富なところみたいです。
それに、、なによりアザラシたちがかわいい!!

2024/02/21 (Wed) 08:45