「除雪」と「排雪」について

2024年02月29日
4
身辺雑記
「雪は春になると自然に融ける」ものですが、札幌の住宅街の雪は車道や歩道から「除雪」され特定の場所に高く積み上げられるので少しばかり気温が上がっても簡単には消えてなくなりません。そこで住宅街の雪をダンプやトラックに積んで郊外まで運ぶ「排雪」という作業があります。
IMG_3098_convert_20240228202353.jpeg
2月中旬からはじまりますが、28日にワタシの家の前での作業がありました。騒音も大きいけど「はたらく自動車」の作業を見ているのは楽しいものです。
IMG_3091_convert_20240228202525.jpeg
これは、先日スキーに向かう時のドライブレコーダー映像です。荷台に雪を満載した「排雪」トラックが連なって走ります。
IMG_3092_convert_20240228202320.jpeg
住宅街の雪はクルマの通行の妨げにもなるし、雪道というか凍結路面を歩くのは人間にとっても危険です。とはいえ、のべ数万台のダンプで雪を運び出すコストと、道路の通行をスムーズにすることによるメリット、収支はどうのだろうか、、などと思います。たいして税金払っていない札幌市民ではありますが。個人的には、年々クローズする時期が早まる傾向にあるスキー場のゲレンデに雪を置いていってくれるとありがたいのですが、世の中そういうわけにもいかないのだろうね。。
IMG_3057_convert_20240228202612.jpeg
唐突ですが、先だって紋別市に旅した時に立ち寄った紋別博物館の収蔵品です。偶然、収蔵庫の公開をしていた時に撮影したものです。
IMG_3056_convert_20240228210259.jpeg
年代などの情報は不明ですが、木札にイラストと平仮名とローマ字表記がされていて、子供の知育玩具のようです。アルファベットを教えるためのものだとしたら、小学校の高学年対象でしょうか。
IMG_3057_convert_20240301172429.jpeg
追加画像①
IMG_3057_convert_20240301172413.jpeg
追加画像②
IMG_3057_convert_20240301172355.jpeg
追加画像③
などと考えつつ、この玩具の奥の方に見える「堀井謄写堂本店」というのが気になりました。検索してみると、この「堀井謄写堂」の創業者堀井新治郎が謄写版印刷の発明者(1894年特許取得)なのだそうです。謄写版というとワタシの年代では「ガリ版」を思い浮かべますが、まあそれで間違いではないようです。中学や高校でのテスト問題はだいたいこの印刷方式で作られていたような記憶があります。。すいません、春が近いせいか、、いつも以上にトリトメのない感じ???!

ご訪問いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
awanohibi
Posted by awanohibi
アラ還白髪男子の身辺雑記たまに妄想&毒想

Comments 4

There are no comments yet.

ぢょん でんばあ

こんにちは~。

写真のおもちゃはアイウエオ積木、ひらがな積木などといって、幼児用のおもちゃだと思います。絵の面を裏返すと、「きんたろう」なら「き」のように、大きくひらがなが書いてあります

60代の私が子供のころ遊んだ覚えがありますし、30代の娘の時も、また現在も販売されている定番の木のおもちゃです。裏の絵は時代時代で変わっているみたいですね。「けんとう」は今の子供は分からないでしょう。娘のものは「けんだま」だった記憶があります。

2024/03/01 (Fri) 08:55

awanohibi

Re: タイトルなし

ぢょん でんばあ さま

なるほど、、この木札には「ウラ」があったのですね!ご教示ありがとうございました。
ワタシさいしょは、カルタの一種、百人一首の木札のようなものかなと想像してました。。
さっそく「ひらがな積み木」で検索したら、たくさんヒットしました。かなりポピュラーな定番玩具だったんですね、、、
ワタシの家にはなかったのかもしれません、遊んだ記憶がありません?
でも、木札のイラストのテイストには懐かしいものを感じました。
せっかく情報をいただいたので、昭和の玩具の拡大画像を追加して載せておきますね。
コメントありがとうございました

2024/03/01 (Fri) 17:30

MINA

こんばんは、

九州の田舎で育った私は初めて見ましたが、
なぜか懐かしい感じがしたのが不思議でした。

「ガリ版」小学校の時先生のお手伝いで職員室へ行き摺った事を思い出しました。
わら半紙をめくるのと摺るタイミングを合わせるのが大変だったなぁ~

2024/03/02 (Sat) 18:55

awanohibi

Re: タイトルなし

MINAさま
コメントありがとうございます

少部数なら「青焼き複写」、大量配布するためには
「ヤスリ板」の上に「ロウ引き原紙」を置いて「鉄筆」で「ガリ版切り」。
「謄写版」にセットしてローラーを転がす、、、
パソコンどころかワードプロセッサーもコピー機もない時代って、
それほど大昔ではないはずですが、ワタシも高校時代までは、これがスタンダードでした。

積み木のイラストの微妙な懐かしさは不思議です。
「あひる」と「うさぎ」が服を着ているのも不思議です。

2024/03/03 (Sun) 10:03